【天野歯科医院】 千葉県柏市松葉町 松葉第一小学校前 | 歯科一般・小児歯科・矯正歯科 その他:インプラント治療

 

 
 
 
 
 

担当制

 当院では原則的に担当制を導入しています。歯科医師の担当はもちろんのこと、お口のクリーニングなどを行う歯科衛生士も担当制にしています。担当制にするメリットは一人の患者さんの経過が判り、より多くの情報が担当した歯科医師や歯科衛生士が把握できるということです。よりきめ細やかな診療をすることが可能になります。

 それは診療のことだけではなく、生活習慣や趣味、仕事、環境等々・・・担当して話をしていくうえで把握できる患者さんの情報で、診療方針の決定から診療回数の調整、アポイントの取り方など様々な面で患者さんのニーズに合わせることができます。

 「幼稚園生の子供がいるからアポイントは平日の午前中にしよう」、「歯医者が怖いようだから、治療の初めに少し世間話などをして気持ちを落ち着かせてから始めよう」「痛みに弱いようだから麻酔をかけて治療しよう」など、可能な限り患者さんを第一に考え、「おもてなし」の心をもって接することができます。

 
歯科医師の担当制
クリックで画像表示

歯科医師の担当制

 歯科治療は初診の時から治療が完結するまで、非常に広い範囲を対象とし、また継続的なものが多くあります。ひとりの方の口の中を複数の歯科医師が診るのは誤解が生じやすく、先生の考え方や力量などによって治療方針も左右され、いい結果を生みません。患者さんの要望をできるだけ聞き入れながら最善の方法を選択し実行しますが、それは歯科医師の裁量で決まってきます。そこで当院では一人の歯科医師が最後まで診療に当たるようにしています。歯科治療はたとえ一本のむし歯の治療であっても全体のかみ合わせのバランスなどを考え、最善の方法を選びます。歯科医師によってその方法は異なりますが最終目的は同じです。もしも担当してもらった歯科医師に疑問やご要望などございましたら(直接歯科医師に話し辛ければ)スタッフまでお気軽にお伝えください。

 えてして歯科治療は長期にわたるものが多く、最後まで治療を終えるには大変な労力が必要になることが多いものです。自分の気に入った、自分の納得のいく治療方針を示してくれる歯科医師に治療をゆだねることが、歯科治療を完遂できる一つの要素と考えます。

歯科衛生士の担当
クリックで画像表示

歯科衛生士の担当

 歯科衛生士の仕事は、フッ素塗布、ブラッシング指導、生活指導、予防処置(歯石取りや歯周病のケアなど)などです。フッ素塗布や生活指導は同じ術式・内容で担当する人によって大きな違いはありません。しかし予防処置はこれとは異なります。歯周病は慢性疾患で処置やケアも非常に長期にわたります。慢性疾患の場合、大切なのは経過を見ることです。3か月前に歯石取った人が、今月はどの場所がどんな風に良くなったのか、または悪化したのか、それを診ていくことでその都度方針を決めていきます。そのためひとりの歯科衛生士がひとりの同じ人を時間の経過とともに診ていくことが非常に大切になるのです。

担当制のメリット
クリックで画像表示

担当制のメリット

 多くの場合、歯科治療は長期にわたり、その経過を診ることが大変重要になってきます。その際、ひとりの担当者が診ていくことでその経過や治癒に向けてのプロセスを把握し、適切な方針がたてられます。

 
 
ホームページ作り方